Youtubeチャンネルはこちら!コマンド解説を動画で観れます!

【ビーコン】最大レベルには164ブロック必要【マイクラ】

【ビーコン】最大レベルには164ブロック必要【マイクラ】

この記事では、Minecraft Java Edition(バージョン1.19.2)の情報をもとに執筆しています。
そのほかのバージョンや機種などでの動作は保証できません。

ビーコンに必要なブロック数を知りたいマインクラフター
「ビーコンを最大レベルで稼働させるにはいくつの鉱石ブロックが必要なのかな? 複数のビーコンを稼働させるときはそれだけブロックが必要?」

こんな疑問を解決します!

本記事の内容
  • 最大レベルには164ブロック必要
  • ブロックは重複して使用することもできる

こんにちは! マインクラフターのなつめ(@natsume_717b)です。

なつめ

マイクラ歴は5年程で、サバイバルモードを楽しむほかクリエイティブモードでコマンドを駆使して遊んでいます!

この記事では、ビーコンを起動させるのに必要なブロックについてお話していきます。

ビーコンは最大レベルで起動してこそ真価を発揮します。
そのために必要なブロックの数、種類について解説していくわけですね。

さっそく見ていきましょう!



最大レベルには164ブロック必要

最大レベルのビーコンを起動させるには、164個の鉱物ブロックが必要です。

9×9、7×7、5×5、3×3の土台を重ねていくと、164個のブロックが必要だと分かります。

ブロックの状態で164個ですので、インゴットなどの状態で換算すると1476個という数になります。
アイアンゴーレムトラップの建造や村人との交易を盛んに行っていれば、大した数ではありませんね。

多いと感じたり足りないなと思った場合には、アイアンゴーレムトラップの建造で鉄を確保したり村人と交易を行ってエメラルドを手に入れるのがおすすめです。
もちろん鉱石を掘っても良いですが、効率という面で見るとあまりおすすめしません。

また、鉱石系のブロックならば何でもよいというわけでもなく、ラピスラズリブロックやレッドストーンブロック、銅ブロックなどはビーコンの土台に使用できないので要注意です。

鉄、金、エメラルド、ダイヤモンド、ネザライトの5種類のブロックが対応しています。

というわけで、ビーコンを最大レベルで起動させるには164個の鉱物ブロックを用意しましょう。

ブロックは重複して使用することもできる

複数のビーコンを起動させるときに、既にビーコンの土台となっている鉱物ブロックも利用することができます。

どういうことかと言うと、既に存在しているビーコンの土台の横に鉱物ブロックを1列増やすように設置することで鉱物ブロックを節約できるわけです。

土台が3×3の場合には4×3のサイズになるように設置します。
この状態だと3×3の土台が2つ作れます。
(既に存在していた3×3から1列ずらせば4×3になる)

このように1列分だけ増やせば、鉱物ブロックを節約できます。
以下の画像がその例です。

上記の画像の2つのビーコンはどちらも9×9の土台が存在するので、最大レベルで起動できます。

2つ目以降は鉱物ブロックを節約できるので、ありがたいですね。

まとめ

というわけで、今回のまとめです。

ポイント
  • ビーコンを最大レベルで起動させるには、164個の鉱物ブロックが必要。
  • 複数個のビーコンを起動させる際、既に土台として使用している鉱物ブロックを利用することができる。

この記事は以上になります。