Youtubeチャンネルはこちら!コマンド解説を動画で観れます!

【PCだけで買える】Java版マインクラフトを購入する方法

【PCだけで買える】Java版マインクラフトを購入する方法

この記事では、Minecraft Java Edition(バージョン1.19.2)の情報をもとに執筆しています。
そのほかのバージョンや機種などでの動作は保証できません。

PCでマインクラフトを購入したい人
「PCからマイクラを買うにはどうすればいいのかな? Java版とか統合版とか色々あるみたいだけど、どう違うのか教えて欲しいな」

こんな疑問を解決します!

本記事の内容
  • 公式サイトから購入できるマインクラフト
  • Java版と統合版の主な違い3つ

こんにちは! マインクラフターのなつめ(@natsume_717b)です。

なつめ

マイクラ歴は5年程で、サバイバルモードを楽しむほかクリエイティブモードでコマンドを駆使して遊んでいます!

この記事ではPCからマインクラフトを購入する方法について解説していきます。

基本的には公式サイトから購入できるのですが、それ以外にもコードを引き換えることでマインクラフトを手に入れることができます。
それらの方法を画像付きで解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

それでは、さっそく見ていきましょう!



公式サイトから購入できるマインクラフト

マインクラフトは公式サイトから購入することができます。
まずは作成済みのアカウントでログインしましょう。

アカウントを作成していない場合は新規で作成する必要があります。

ログイン後は右上にある「MINECRAFTを購入」というボタンをクリックします。

すると以下の画面に移動しますので、Java版の購入は「パソコン」という部分をクリックします。

クリックすると画面中央に「Minecraft: Java & Bedrock Edition for PC」という商品が出てきます。
説明文の下にある「MINECRAFTを購入」をクリックすれば、購入手続きのページへと移行します。

Minecraft: Java & Bedrock Edition for PCとは、Java版とBedrock版(いわゆる統合版)の2つを同時に購入できるお得な商品です。
※Java版単体での販売はなく、片方を購入するとおまけでもう片方も遊べるようになるといった具合です。

購入ページへ移行すると、支払い方法を迫られます。
なので、クレジットカードやデビットカード、PayPalから好きな支払方法を選びましょう。

もし上記の方法で支払うのが困難だという場合は、Amazonで購入するのも手です。
Amazonならば代引きやコンビニ払いなどにも対応しています。
詳しくは後述します。

さて、支払情報を入力したら後は間違いがないか確認をして購入するだけです。

緑色のボタンに白文字で書かれている購入という箇所を押せば購入が完了し、製品版のマインクラフトを遊べるようになります。

Amazonからマインクラフトを購入する場合

実はマインクラフトはAmazonなどからも購入することができます。

もちろん公式サイトから購入することが一番安全なのですが、支払い方法に難がある、子どもにプレゼントとして贈りたいという場合に、オンラインコード版、カード版というのが便利です。

どちらも引き換えるためのコードが記載されており、そのコードを入力することでMinecraftを手に入れることができるというものになります。

オンラインコード版、カード版の違いは実物があるかどうかです。
なので、カード版をオンライン上で発行したものがオンラインコード版として考えてください。

オンラインコード版の場合は、オンラインですのですぐに受け取れます。
公式サイトから購入したのと同様に、すぐに遊べるのがメリットですね。
カード版はitunesカードのように、実際のカードにコードが書かれています。
なので、プレゼントとして形あるものを送りたい場合などに最適です。

コードの引き換えは公式サイトの右上にある「商品を引き換える」というところから引き換えることができます。

Java版と統合版の主な違い3つ

ここでJava版と統合版の違いについて3つ程紹介します。
遊び方で使い分けた方が良いので、ぜひ参考にしてくださいね。

1:対応機種

Java版はPCでのみプレイすることができます。
それに対して統合版はスマホやSwitchなどが対応しています。

統合版が人気なのは小学生などPCを持っていなくとも手軽に遊べるからですね。
また、PCでも統合版で遊ぶことができます。

2:マルチプレイ

友人などと遊ぶ際にはマルチプレイというモードを利用する必要があります。
この時Java版はJava版同士と、統合版は統合版同士とでしかマルチプレイができません。

また、Java版のマルチプレイは準備が大変ですが荒らし対策などがやりやすいです。
その一方で統合版はマルチプレイが行いやすいですが、荒らし対策に関してはJava版以上に気をつかう必要があります。

3:Modの対応

マイクラにはModと呼ばれるものがあります。
これは非公式で有志が制作した追加コンテンツだと考えればOKです。

要するに「通常のマインクラフト+有志が作ってくれたデータ」という内容で遊ぶことができます。
非公式ではありますが、規約さえ守ればMinecraft側もOKを出しているものなのでマイクラの楽しみ方の1つでもありますね。

しかしModはJava版でしか追加できません。
統合版では遊べないわけです。

とはいえ、統合版にはアドオンという形で拡張要素があります。

結局は一長一短、自分の遊びたいものに合わせてJava版、統合版を切り替えるのがおすすめです。

まとめ

というわけで、今回のまとめです。

ポイント
  • マインクラフトを購入するには公式サイトから。
  • 場合によってはAmazonなどでコードを購入し、引き換えるのも手。
  • Java版と統合版には対応機種やマルチプレイにおける環境など異なる点が多々ある。

この記事は以上になります。