Youtubeチャンネルはこちら!コマンド解説を動画で観れます!

【コマンド1つ】MazeGeneratorで簡単に迷路づくり【マイクラ】

【コマンド1つ】MazeGeneratorで簡単に迷路づくり【マイクラ】

この記事では、Minecraft Java Edition(バージョン1.19)の情報をもとに執筆しています。
そのほかのバージョンや機種などでの動作は保証できません。

迷路を作りたいマインクラフター
「迷路を作りたいんだけど、コマンドで簡単に作れないかな?」

こんな疑問を解決します!

本記事の内容
  • MazeGeneratorで簡単に迷路づくり

こんにちは! マインクラフターのなつめ(@natsume_717b)です。

なつめ

マイクラ歴は5年程で、最近は脱出マップやミニゲームを制作しています!
ダウンロードページ

この記事では、コマンドを使って簡単に迷路を作る方法について解説しています。

しかし、コマンドだけではちまちまとした作業が必要となるため、とある外部サイトを利用して簡単に迷路を作っていきます。

詳しくは後述していますので、さっそく見ていきましょう!



MazeGeneratorで簡単に迷路づくり

迷路を作るには、複数の壁を用意しなくてはなりません。
さらには正解のルートを1つに絞る必要があるなど、コマンドを使ったとしてもかなり面倒です。

ですが、MazeGeneratorというサイトを利用すると簡単に迷路を作ることが可能です。

このサイトでは、迷路の大きさや壁の高さ、幅などを指定して「Downloard function」という場所を押すだけで必要なコマンドがダウンロードできます。

具体的な項目は以下の表を参考に調整してみてください。

項目名指定しているもの
Width (in paths)迷路の横の大きさ
Height (in paths)迷路の縦の大きさ
Wall width壁の幅
Wall height壁の高さ
Path width通り道の幅
Wall block迷路を構成するブロック
(ブロックのアイテムIDで指定する)

Wall blockの部分だけはアイテムIDを入力して、そのほかは数字で指定します。
アイテムIDの調べ方については簡単にアイテムIDを知る方法!とある2つのキーを同時押しするだけ!【Java版】をどうぞ。

また、ダウンロードするファイルはmcfunctionファイルですので、functionコマンドで実行する必要があります。

functionコマンドはmcfunctionファイルに内蔵されているコマンドを一括で実行できる便利なコマンドです。

functionコマンドについては過去の記事をどうぞ。

コマンドをまとめて負荷軽減!functionコマンドの準備とやり方解説!【Java版】

というわけで、コマンドをちまちま使わなくてもMazeGeneratorさえあれば簡単に迷路を作ることが可能です。

まとめ

というわけで、今回のまとめです。

ポイント
  • コマンドで迷路を作りたい場合、MazeGeneratorを使うと簡単に迷路を作ることができる。

この記事は以上になります。