Youtubeチャンネルはこちら!コマンド解説を動画で観れます!

summonコマンドでウサギを召喚!色の指定も可能!【マイクラ】

summonコマンドでウサギを召喚!色の指定も可能!【マイクラ】

この記事では、Minecraft Java Edition(バージョン1.18.2)の情報をもとに執筆しています。
そのほかのバージョンや機種などでの動作は保証できません。

コマンドでウサギを召喚したいマインクラフター
「ウサギを召喚するにはどういうコマンドを使えばいいの? 色んな種類がいるけど、それを指定することはできるのか教えて欲しい。殺人ウサギっていうのも聞いたけど、コマンドなら出現させられる?」

こんな疑問を解決します!

本記事の内容
  • summonコマンドでウサギを召喚
  • RabbitTypeで種類の決定
  • 殺人ウサギを出すには

こんにちは! マインクラフターのなつめ(@natsume_717b)です。

なつめ

マイクラ歴は5年程で、最近は脱出マップを配布・制作しています!
配布マップ・ダウンロードページ

この記事では、ウサギに関するコマンドについてまとめています。

基本的にはウサギを召喚するためのコマンドに加えて、好きな色のウサギを召喚するために追記しなければならない項目についてを解説。

また、コマンドでしか召喚出来ない殺人ウサギという珍しいmobも紹介しています。
(mobというよりもウサギの特殊な状態というべきでしょうか)

難しいコマンドは出てこないので、サクッと理解できると思いますよ。
それでは、さっそく見ていきましょう!



summonコマンドでウサギを召喚

ウサギをコマンドで呼び出すには、summonコマンドを使えばOKです。
ウサギはエンティティなので、summonコマンドで何ら問題ありません。

具体的なコマンドは以下の通り。
自分のいる場所にウサギをスポーンするコマンドになります。

/summon minecraft:rabbit ~ ~ ~

シンプルなコマンドなので、詳しく説明することもないと思います。
強いて言うならば、minecraft:rabbitの部分がウサギを示しており、~ ~ ~の部分で召喚する場所を指定しています。

~はコマンドの実行場所を基準にしている記号なので、~ ~ ~と入力することでコマンドの実行しているXYZ座標と同じになります。

RabbitTypeで種類の決定

前項でウサギを召喚するコマンドを紹介しましたが、あれではスポーンするウサギの色を指定することができません。

なので、RabbitTypeという項目を設定して召喚されるウサギの色を指定していきます。
使うコマンドはsummonコマンドで変わりないので、難しいことはありません。

茶色いウサギを召喚するには、以下の通り。

/summon minecraft:rabbit ~ ~ ~ {RabbitType:0}

前項で紹介したコマンドに{}を追記して、その中にRabbitTypeを書き記しています。
0というのが茶色になるように指示している数字になっており、そのほかの色のウサギを召喚したい場合は以下の表を参考にしてください。

RabbitTypeの値召喚されるウサギの色
0茶色
1
2
3白と黒
4金色
5ソルトアンドペッパー

RabbitTypeを指定したのにも関わらず、上記の表と違う色のウサギが召喚される場合にはスペルミスなどによって正しくコマンドが認識されていないことが主な原因として挙げられます。

なので、スペルミスや大文字小文字の使い分けなどをしっかりと確認してみてください。

というわけで、召喚するウサギの色を指定するにはRabbitTypeを指定すればOKです。

殺人ウサギを出すには

マイクラには殺人ウサギという、非常に攻撃的なウサギも存在します。
しかし、このウサギは通常サバイバルモードで出会えることはなく、コマンドによってしかスポーンすることがありません。

殺人ウサギの詳しいスペックなどは省きますが、要はデータだけが存在するmobといった感じですね。

というわけで、殺人ウサギを召喚させるにはRabbitTypeを99に設定すればあっという間に召喚できてしまいます。

/summon minecraft:rabbit ~ ~ ~ {RabbitType:99}

ちなみに殺人ウサギの子どもを召喚するには、Ageというmobの年齢のようなものを扱う項目をマイナスの値に設定すれば召喚出来ます。

なので、以下のようなコマンドになりますね。

/summon minecraft:rabbit ~ ~ ~ {RabbitType:99,Age:-8000}

-8000という値は適当です。

というわけで、ウサギに関する特殊なmobである殺人ウサギの召喚方法でした。

まとめ

というわけで、今回のまとめです。

ポイント
  • ウサギを召喚するには、summonコマンドでOK。
  • 色を指定したいときには、RabbitTypeを0~5で指定する。
  • 殺人ウサギを召喚するには、RabbitTypeを99にすることで召喚できる。

この記事は以上になります。