Youtubeチャンネルはこちら!コマンド解説を動画で観れます!

【コマンドを使えるように】ConoHa側で権限を付与【マイクラ】

【コマンドを使えるように】ConoHa側で権限を付与【マイクラ】

この記事では、Minecraft Java Edition(バージョン1.19)の情報をもとに執筆しています。
そのほかのバージョンや機種などでの動作は保証できません。

ConoHaでマルチプレイをしているマインクラフター
「ConoHaでマルチプレイをしているんだけど、コマンドが使えない! op権限を付与させるにはどうすればいいのか教えて!」

こんな疑問を解決します!

本記事の内容
  • まずはConoHa側で権限を付与する
  • op権限を持っているプレイヤーが既にいる場合

こんにちは! マインクラフターのなつめ(@natsume_717b)です。

なつめ

マイクラ歴は5年程で、サバイバルモードを楽しむほかクリエイティブモードでコマンドを駆使して遊んでいます!

この記事では、ConoHa VPSのサーバーでマルチプレイを楽しんでいるプレイヤーに向けて権限の付与の仕方を解説していきます。

権限を持っていないとコマンドを使うことができないため、サーバーに入れるプレイヤーを指定するホワイトリストなどを扱うのに苦労してしまいます。

なので、マルチプレイをする前に権限を扱えるようにしておくと便利です。
というわけで、どのようにしてConoHaのサーバーで権限を得るのかということをお話していきます。

それでは、さっそく見ていきましょう!



まずはConoHa側で権限を付与する

サーバーに参加している全員がコマンドを使えない場合、まずはConoHaから権限を付与する必要があります。

具体的には、MinecraftManagerにアクセスして権限者という項目でユーザーIDを追加するだけです。

まずは遊んでいるサーバーの設定画面に移動して、MinecraftManagerを開きましょう。

そして、MinecraftManagerを開いたら権限者の項目を選択し、「ユーザ追加」をクリックします。

そこで権限を与えたいプレイヤーのユーザーIDを入力して追加することで、権限を付与することができます。

op権限を持っているプレイヤーが既にいる場合

既に権限を持っているプレイヤーがいる場合は、ConoHa側で操作する必要は全くありません。
というのも、権限を持っているプレイヤーがopコマンドを使えばいいからです。

opコマンドを使うことで、権限の付与や剥奪が可能です。
詳しくは以下の記事にて解説しています。

「権限がありません」の対処法!opコマンドで権限付与【マイクラ】

なので1度ConoHa側で自分に権限を与えてしまえば、あとは自分がopコマンドを使って他のプレイヤーの権限を操作することができるというわけですね。

まとめ

というわけで、今回のまとめです。

ポイント
  • ConoHaのサーバーで権限を付与したい場合、ConoHa側で権限を付与してあげる必要がある。
  • もし既に権限を持っているプレイヤーがいるなら、そのプレイヤーがopコマンドを使うことでも権限を操作できる。

この記事は以上になります。