枯れ木を回収するにはハサミ!村でも手に入ります!【Java版】

枯れ木を回収するにはハサミ!村でも手に入ります!【Java版】

この記事では、Minecraft Java Edition(バージョン1.17.1)の情報をもとに執筆しています。
そのほかのバージョンや機種などでの動作は保証できません。

枯れ木が手に入らないマインクラフター
「枯れ木を壊しても木の棒にしかならない……。枯れ木のまま手に入れるには、どうすればいいの?」

こんな疑問を解決します!

本記事の内容
  • 枯れ木はハサミで回収する
  • 村のチェストからも手に入る

こんにちは! マインクラフターのナツメ(@natsume_717b)です。

普段は脱出マップを配布・制作しています!
配布マップ・ダウンロードページ

今回は装飾に使える枯れ木の入手方法を紹介していきます。

枯れ木といえば砂漠や荒野などに自然生成されていますが、正しい取り方をしないとドロップしないほか、一定確率で木の棒になってしまいます。

枯れ木の入手方法として主に2つの方法があり、この記事では初めに砂漠に生えている枯れ木を入手する方法を解説。
その後、村に生成されている枯れ木について紹介します。

枯れ木を手に入れられるようになると、植木鉢、葉っぱブロックと合わせて低木を表現することができるので、重宝しますよ。

それでは、さっそく見ていきましょう!



枯れ木はハサミで回収する

枯れ木を採取するには、ハサミを使います。

これはマイクラの仕様なので、どうすることも出来ません。
素直に鉄2つを使ってハサミをクラフトしましょう。

ハサミ以外では採取することができず、シルクタッチが付与されているツールでも回収することができません。
シルクタッチなら取れるだろうと思ってしまう方も多いかと思いますが、採取できないので要注意です。

というわけで、枯れ木に対してはハサミ一択となります。

村のチェストからも手に入る

枯れ木を手に入れる方法としては、村のチェストから入手する方法もあります。
ただし、この方法は砂漠に生成された村限定です。

平原などに生成された村ではいくらチェストを漁ったとしても、見つかることはないので気をつけましょう。

また砂漠の村には、装飾として植木鉢に枯れ木が植えられていることもあります。
それを見つけるのも有効な手段ですね。

村から入手する場合は、ハサミが必要ないのでワールド生成したての最序盤でも気兼ねなく入手できると言えます。

というわけで、今回は枯れ木の入手方法について解説しました。

まとめ

というわけで、今回のまとめです。

枯れ木の入手方法
  • 自然生成されているものには、ハサミを使う。
  • 砂漠の村のチェストに、一定確率で入っている。
  • 砂漠の村には装飾として枯れ木が植木鉢に植えられている。

この記事は以上になります。







関連記事

この記事を共有!