Youtubeチャンネルはこちら!コマンド解説を動画で観れます!

【高さは236】山岳にしか生成されないエメラルド鉱石【マイクラ】

【高さは236】山岳にしか生成されないエメラルド鉱石【マイクラ】

この記事では、Minecraft Java Edition(バージョン1.19.2)の情報をもとに執筆しています。
そのほかのバージョンや機種などでの動作は保証できません。

エメラルド鉱石がどこに生成されるか知りたいマインクラフター
「エメラルド鉱石ってどこにあるの? 全然見つからないんだけど……。効率よくエメラルドを手に入れるにはどうすればいいのかな?」

こんな疑問を解決します!

本記事の内容
  • 山岳系のバイオームにしか生成されないエメラルド鉱石
  • エメラルドを手に入れるなら交易が簡単

こんにちは! マインクラフターのなつめ(@natsume_717b)です。

なつめ

マイクラ歴は5年程で、サバイバルモードを楽しむほかクリエイティブモードでコマンドを駆使して遊んでいます!

この記事では、エメラルド鉱石がどこにあるのかについて解説しています。

エメラルド鉱石は他の鉱石と異なり、特殊な特徴を持っています。
ですが、知ってしまえばなんてことのない特徴ですので、サクッと読んでもらえたらなと思います。

また、効率よくエメラルドを手に入れる方法についても触れています。

それでは、さっそく見ていきましょう!



山岳系のバイオームにしか生成されないエメラルド鉱石

エメラルド鉱石は他の鉱石と違って、一部のバイオームにしか生成されません。
そのバイオームというのが以下の通りです。

エメラルド鉱石が生成されるバイオーム
  1. 草地
  2. 雪の斜面
  3. 尖った山頂
  4. 凍った山頂
  5. 石だらけの山頂
  6. 吹きさらしの丘
  7. 吹きさらしの森
  8. 吹きさらしの砂利の丘

いわゆる山岳系のバイオームですね。

これらのバイオームの-16~320の高さにエメラルド鉱石は生成されます。
特に236の高さに、最も多くのエメラルド鉱石が生成されるように設定されていますので、鉱石の中でも異質な存在と言えますね。

ただし、出現するバイオームが指定されている、最も生成される位置が高いということから、ブランチマイニングで集めるのは非効率的です。
次の項目で効率的な集め方について解説していきます。

エメラルドを手に入れるなら交易が簡単

エメラルドを入手するなら、村人との交易一択です。

村を見つけて村人と出会えれば、すぐにエメラルドを手に入れる準備に取り掛かれます。
村人は職業によって交易する内容が変化しますが、その職業もプレイヤーが操作することができますので、やりやすい取引内容を持っている職業に就職させてしまえばOKです。

例えば、コンポスターを村人の近くに設置して農民に就職させることで、野菜などとエメラルドを交易できるようになります。

野菜さえあればエメラルドは無限に手に入るので、エメラルド鉱石そのものを必要とせずエメラルドが欲しいという場合は圧倒的に簡単かつ便利ですね。

村人に関する記事群には以下のボタンから一覧に飛べます。

このように特定のアイテムと村人を用意出来てしまえば、エメラルドを半永久的に手に入れることができます。

まとめ

というわけで、今回のまとめです。

ポイント
  • エメラルド鉱石は一部のバイオームの-16~320の高さに生成される。
  • エメラルドが欲しい場合には、村人と交易した方が効率的。

この記事は以上になります。