マルチプレイなら『シン・VPS』がおすすめ!

【マインクラフター向け】GitHubとは何か?【解説&使い方】

【マインクラフター向け】GitHubとは何か?【解説&使い方】

こんにちは!
マインクラフターのなつめ(@natsume_717b)です。

なつめ

2016年からマイクラを楽しんでおり、最近はクリエイティブモードでコマンドを駆使して遊んでいます!

この記事では、こんな疑問を解決します!

本記事の内容
  • GitHubはプログラムの共有や管理ができるサービス
  • マインクラフターとして理解しておくべきこと

今回はマインクラフター向けにGitHubを説明していきます。

基本的には知らないままでも問題ないものですが、データパックやリソースパックを扱っていくならば知っておいて損のないものです。

さっそく見ていきましょう!

GitHubはプログラムの共有や管理ができるサービス

GitHubとは、プログラムの共有や管理ができるサービスになります。
要するに、プログラミングコードなどが置いてある場所だと思えばOKです。

マインクラフトに関連付けてお話をすると、データパックやリソースパックなどを置いておく場所とイメージすると分かりやすいかと思います。

ただ設置しているだけでなく、そのファイル(フォルダ)をダウンロードすることなども可能です。

実際に設置している様子がこちら。

見慣れないとよく分からない画面だと思います。
また、基本的には日本語には対応していないと考えた方が良いです。

GitHub公式のヘルプページが日本語に対応しているほか、日本語による解説サイトも多いのが、せめてもの救いです。

いざGitHubに触れ始めてもリポジトリだとかプル、プッシュってなに?と専門的な用語に戸惑うことでしょう。

正直言って、ハードルは高いです。

GitHubとgitの違い

GitHubというものを使っていくうちに、gitというものを知った方が良いとなります。

これはGitHubとは全く異なるもので、「分散型バージョン管理システム」のことを指します。
イマイチどういうことだか分かりにくいですが、複数人で1つのファイル(フォルダ)を編集するときに便利なものだと思ってください。

そのため、プログラムを置いておく場所であるGitHubとは違います。

現時点では、それだけ覚えておけばOKです。

マインクラフターとして理解しておくべきこと

ここからはマインクラフターとして、GitHubの知っておいた方が良い機能を説明していきます。

GitHubはプログラムの共有や管理などが行えると言いました。
そのほかにも様々な機能が備わっていますが、そもそも多くのマインクラフターはデータパックやリソースパックを作成しません。

そのため、GitHubに置かれているものをダウンロードしたいと思うことの方が多いはずです。

というわけで、ダウンロード方法について解説します。

アップロードする方法については別記事にて解説する予定です。

GitHubからファイルをダウンロードする

GitHubからファイルをダウンロードするのは簡単です。

以下の画像が示している「< >code」というボタンをクリックします。

するとLocalというタブとCodespacesというタブが現れるので、Localに合わせてください。

その後、下部にある「Download ZIP」をクリックするだけでダウンロードすることができます。

ダウンロードしたファイルはzipファイルとなっているため、解凍して使いましょう。

まとめ

というわけで、今回のまとめです。

ポイント
  • GitHubはプログラムコードなどを設置して、管理・共有を行うことができるサービス。
  • マインクラフターとして、まずはダウンロードする方法を覚えればOKです。

この記事は以上になります。

  • 【まとめ】functionコマンドの基本から応用【マイクラ】
  • 【まとめ】カスタムストラクチャーの実装・カスタム方法【マイクラ】
  • 【一覧】夏メの制作物【マップ・データパック配布】