Youtubeチャンネルはこちら!コマンド解説を動画で観れます!

【イカとは違う!】輝くイカスミをドロップするヒカリイカ【マイクラ】

【イカとは違う!】輝くイカスミをドロップするヒカリイカ【マイクラ】

この記事では、Minecraft Java Edition(バージョン1.18.2)の情報をもとに執筆しています。
そのほかのバージョンや機種などでの動作は保証できません。

ヒカリイカについて知りたいマインクラフター
「光っているイカって何なの? どんなmob? スポーン条件とか捕まえることができるのかについて教えて欲しいな」

こんな疑問を解決します!

本記事の内容
  • 輝くイカスミをドロップするヒカリイカ
  • ヒカリイカのスポーン条件
  • リードを使って移動させられる

こんにちは! マインクラフターのなつめ(@natsume_717b)です。

なつめ

マイクラ歴は5年程で、最近はゲーム配信に特化している「Twitch」にてサバイバルモードで遊んでいます!
なつめのTwitch

この記事では、イカの亜種であるヒカリイカについて解説しています。

ヒカリイカはイカの姿と瓜二つですが、大きく違うのはその姿を光らせている点です。
それ故に輝くイカスミというアイテムをドロップします。

そのアイテムについても解説するほか、どういったスポーン条件でスポーンしてくるのか、捕まえるにはどうすればいいのかといったこともお話しています。

それでは、さっそく見ていきましょう!



輝くイカスミをドロップするヒカリイカ

ヒカリイカは輝くイカスミをドロップするmobです。

輝くイカスミを入手する方法はヒカリイカのドロップ品を入手するしかないので、輝くイカスミを手に入れようと思ったらヒカリイカに出会わなければならないわけですね。

輝くイカスミは、輝く額縁のクラフト素材となったり看板に打ち込んだ文字を光らせるといったような用途があります。

ヒカリイカのスポーン条件

輝くイカスミをドロップするヒカリイカは、通常のイカとはスポーンする条件が異なります。

具体的には、以下の通りです。

  • 通常のイカ
    川や海のバイオームに高さ50~64の箇所でスポーン。
  • ヒカリイカ
    水中の暗い箇所にスポーンする。(高さが30未満の場所のみ)

両者のスポーン条件は少しだけ違いがあるというわけではなく、大きく異なっています。
なので、海などでイカを見かけることはあっても、ヒカリイカを見かけることはほとんどなく、洞窟内の水源などで確認できることが多いですね。

海底渓谷があると、そこから海へとヒカリイカが浮上してくる可能性などはあります。

というわけで、ヒカリイカはY=30以下の水中にスポーンすることを覚えておきましょう。

リードを使って移動させられる

ヒカリイカはリードを使うことで移動させられます。
これはブタやウシなどといった普通のmobと同じですね。

念のために説明しておくと、ウーパールーパーや熱帯魚のように水入りバケツに入れることはできません。
バケツを介して移動させることはできないので、移動させようとした場合はリードを使って移動させるしかないですね。

ヒカリイカを移動させようとすることは中々機会が少ないと思いますが、覚えておくといつか活用できる時があるかもしれません。

まとめ

というわけで、今回のまとめです。

ポイント
  • ヒカリイカは輝くイカスミをドロップするmobのこと。
  • ヒカリイカはY=30以下の水中にスポーンする。
  • ヒカリイカの移動方法として、リードをつけることが挙げられる。

この記事は以上になります。