マルチプレイなら『シン・VPS』がおすすめ!

【giveコマンド】HideFlagsで情報を非表示にする【マイクラ】

【giveコマンド】HideFlagsで情報を非表示にする【マイクラ】

この記事では、Minecraft Java Edition(バージョン1.20.1)の情報をもとに執筆しています。
そのほかのバージョンや機種などでの動作は保証できません。

アイテムの情報を隠したいマインクラフター
「破壊可能や設置可能といった情報を隠したいんだけど、そんな方法ってあるのかな? もしあるんだったらどうやってやるのか教えて欲しいな」

こんな疑問を解決します!

本記事の内容
  • HideFlagsを指示することで、該当する情報を隠せる
  • HideFlags一覧

こんにちは!
マインクラフターのなつめ(@natsume_717b)です。

なつめ

2016年3月からマイクラをプレイしています!
最近はコマンドやデータパックなどの技術的なものを勉強しています。

この記事では、アイテムの様々な情報を隠せるHideFlagsについて解説していきます。
HideFlagsはgiveコマンドでアイテムを入手する際に指示するのが一般的なもので、脱出マップなど場合によってはよく使うものです。

ぜひこの記事をきっかけに使いこなしてみてくださいね。
それでは、さっそく見ていきましょう!



HideFlagsを指示することで、該当する情報を隠せる

アイテムの情報を隠したい場合には、HideFlagsという項目を指示すればOKです。
これはgiveコマンドで付与する際に指示するもので、適切な値を指示することで好きな情報を隠せます。

例えば、石を壊せる金のツルハシを手に入れてみましょう。

/give @p golden_pickaxe{CanDestroy:["minecraft:stone"]} 1

上記のコマンドで石を壊せる金のツルハシが手に入りますが、この場合「破壊可能」の情報が見えてしまいます。
そこで、HideFlagsに8という値を指示しながら書き加えると以下のようになります。

/give @p golden_pickaxe{HideFlags:8,CanDestroy:[stone]} 1

このコマンドを実行してみれば分かりますが、「破壊可能」の情報は見えなくなっています。

このように「破壊可能」を隠したい場合には、HideFlagsに8を指示してあげればOKです。

HideFlags一覧

HideFlagsで隠せる項目と指示する値の関係性を表にまとめました。
また、複数の項目を隠したい場合については表の下に記載していますので、ぜひ参考にしてください。

隠す項目HideFlagsの値
Enchantments
エンチャント情報を隠す
1
attributes
装備品などに付与されているattributesを隠す
2
Unbreakable
不可壊かどうかを隠す
4
CanDestroy
破壊可能なアイテムを隠す
8
CanPlaceOn
設置可能なアイテムを隠す
16
OtherFlags
花火、飛翔時間、地図、ポーション効果、本の著者などを隠す
32
Dyed
革装備などの色に関する項目を隠す
64
trim
装備品の装飾関係を隠す
128

複数の項目を隠したい場合

複数の項目を隠したい場合は、隠したい項目の値を全て足し算した値を記述しましょう。

例えば、破壊可能、設置可能の2つを隠したい場合には、8と16を足した値なので24を指示すればOKです。

隠したい項目が3つ、4つと増えても同じように足し算をすれば良いだけなので難しいことはないですね。

まとめ

というわけで、今回のまとめです。

ポイント
  • HideFlagsを用いることで、値に対応した項目を非表示にすることができる。
  • 複数の項目を隠したい場合には、それぞれの項目の値を足す必要がある。

この記事は以上になります。

  • 【まとめ】functionコマンドの基本から応用【マイクラ】
  • 【まとめ】カスタムストラクチャーの実装・カスタム方法【マイクラ】
  • 【一覧】夏メの制作物【マップ・データパック配布】