Youtubeチャンネルはこちら!コマンド解説を動画で観れます!

【解説】3種類のどれかに条件が当てはまれば「歴史的」となる【MTG】

【解説】3種類のどれかに条件が当てはまれば「歴史的」となる【MTG】

歴史的な呪文について知りたいMTGプレイヤー
「『歴史的な』ってどういうこと? どういう呪文が歴史的な呪文に当てはまるのか教えて欲しいな」

こんな疑問を解決します!

本記事の内容
  • 3種類のどれかに条件が当てはまれば「歴史的」となる

こんにちは! MTGプレイヤーのなつめ(@natsume_717b)です。

なつめ

過去にはMTGアリーナにて、ミシックに到達した経験があります!
普段はエンジョイ勢です。

この記事では、「歴史的」とは何なのかを解説しています。

カードの一部には「歴史的な呪文」といった形で歴史的であることを条件としているものがあります。
その歴史的には、どういったカードが含まれているのか解説するほか、実際に「歴史的な呪文」を指定しているカードも紹介しています。

この記事だけで「歴史的」に関する基本を知ることはできるはずです。
さっそく見ていきましょう!



3種類のどれかに条件が当てはまれば「歴史的」となる

3種類の条件のうち1つでも当てはまっていると、「歴史的」として扱われます。
その条件とは以下の通り。

歴史的に当てはまる条件
  1. カードタイプにアーティファクトを持っている。
  2. エンチャントタイプに「英雄譚」を持っている。
  3. 「伝説の」を持っている。

マジック総合ルールにも以下のように記載されています。

700.6. 「歴史的な/Historic」という語は、伝説のという特殊タイプか、アーティファクトというカード・タイプか、英雄譚というサブタイプを持つオブジェクトのことを指す。

引用:マジック総合ルール(和訳 20220908.0 版)

なので、以下のカードなどが当てはまっているわけですね。

Koma, Cosmos Serpent / 星界の大蛇、コーマ (3)(緑)(緑)(青)(青) 伝説のクリーチャー — 海蛇(Serpent) この呪文は打ち消されない。 各アップキープの開始時に、《コーマの分体/Koma's Coil》という名前の青の3/3の海蛇(Serpent)クリーチャー・トークン1体を生成する。 他の海蛇1体を生け贄に捧げる:以下から1つを選ぶ。 ・パーマネント1つを対象とする。それをタップする。このターン、それの起動型能力は起動できない。 ・ターン終了時まで、星界の大蛇、コーマは破壊不能を得る。 6/6
Arcanist's Owl / 秘儀術師のフクロウ (白/青)(白/青)(白/青)(白/青) アーティファクト クリーチャー — 鳥(Bird) 飛行 秘儀術師のフクロウが戦場に出たとき、あなたのライブラリーの一番上からカードを4枚見る。あなたはその中からアーティファクトかエンチャントであるカード1枚を公開してあなたの手札に加えてもよい。残りをあなたのライブラリーの一番下に無作為の順番で置く。 3/3
Elspeth's Nightmare / エルズペスの悪夢 (2)(黒) エンチャント — 英雄譚(Saga) (この英雄譚(Saga)が出た際とあなたのドロー・ステップの後に、伝承(lore)カウンターを1個加える。IIIの後に、生け贄に捧げる。) I ― 対戦相手がコントロールしていてパワーが2以下のクリーチャー1体を対象とし、それを破壊する。 II ― 対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーは自分の手札を公開する。あなたはその中からクリーチャーでも土地でもないカード1枚を選ぶ。そのプレイヤーはそのカードを捨てる。 III ― 対戦相手1人を対象とし、そのプレイヤーの墓地を追放する。

「星界の大蛇、コーマ」は伝説のクリーチャーとして、「非儀術師のフクロウ」はアーティファクトのカードタイプを持っています。
「エルズペスの悪夢」は英雄譚ですね。

これらのカードを「ウェザーライトの艦長、ジョイラ」が戦場に出ている状態で唱えればカードを1枚引くことができます。

ウェザーライトの艦長、ジョイラ

伝説のクリーチャー — 人間 工匠

あなたが歴史的な呪文を唱えるたび、カードを1枚引く。

「ウェザーライトの艦長、ジョイラ」も「伝説のクリーチャー」なので、歴史的ですね。
唱えた時点では戦場に出ていませんので、自身を唱えてカードを引くことはできませんが……。

気を付けておくべきことは、歴史的である条件を複数満たしていても複数枚分の扱いにならないことでしょうか。

例えば、「伝説のアーティファクト」なカードタイプを持っているカードがあったとします。
「伝説の」と「アーティファクト」であるので、歴史的であることは間違いありません。
ですが、歴史的であることが重複しているわけではないです。

なので、上記のようなカードを唱えても「ウェザーライトの艦長、ジョイラ」の能力で引ける枚数は1枚となります。

歴史的であるかどうかという考え方をすれば問題ないですね。
それを判断するための条件が3つあるというだけです。

というわけで、「伝説の」、「アーティファクト」、「英雄譚」このいずれかがあると「歴史的」になります。

まとめ

というわけで、今回のまとめです。

ポイント
  • 歴史的かどうかは、「伝説の」、「アーティファクト」、「英雄譚」の有無で判断できる。
  • 上記の要素を複数持っていても、複数枚分の扱いにはならない。

この記事は以上になります。