マルチプレイなら『シン・VPS』がおすすめ!

【マイクラ】set_countでアイテムの数を調整する【item_modifier】

【マイクラ】set_countでアイテムの数を調整する【item_modifier】

この記事では、Minecraft Java Edition(バージョン1.20.4)の情報をもとに執筆しています。
そのほかのバージョンや機種などでの動作は保証できません。

こんにちは!
マインクラフターのなつめです。

なつめ

2016年からマイクラを楽しんでおり、最近はクリエイティブモードでコマンドを駆使して遊んでいます!

この記事では、こんな疑問を解決します!

本記事の内容
  • set_countで個数の指示を行う
  • 実例

set_countを用いることで、アイテムの個数を簡単に調整できます。

特定の値にするほか、個数の増減も簡単に行えるので、是非とも覚えておきたい項目です。

難しい項目ではないので、サクッと習得してしまいましょう。

それでは見ていきます。

本記事で紹介するデータパックのサンプルはGitHubにてダウンロードできます。

set_countで個数の指示を行う

set_countを指示することで、アイテムの数を変更することが出来ます。

例えば、手元のアイテムを10個にしたり、もともと持っている数から10個増やすといった感じです。

値をマイナスにすることで数を減らすことも可能なので、個数を調整する際にかなり重宝すると言えますね。

特定の値にしたい場合にはaddという項目をfalseにし、指定した数字分だけ増やしたい場合にはtrueを指定します。
詳しくは次項で見ていきましょう。

実例

ここからは実際の例を見ていきます。

まずは特定の値に変更する場合についてです。

{
    "function": "minecraft:set_count",
    "count": 10,
    "add": false
  }

functionでminecraft:set_countを指示し、countで変化させたい数を記述します。
addではtrueかfalseを入力しますが、特定の値にする際はfalseを選びます。

つまり、上記の例ではcountが10、addがfalseなので、元々の数に関係なく10個になるように変化させるわけですね。

これがもし元々の数から10個増やしたいという場合は、以下のようになります。

{
    "function": "minecraft:set_count",
    "count": 10,
    "add": true 
  }

減らしたい場合は、以下の通り。

{
    "function": "minecraft:set_count",
    "count": -10,
    "add": true 
  }

複雑なことはしていないので難しくないと思います。

とはいえ、1から書くのは面倒なので、生成サイトの利用がおすすめです。

どこに記述するか

set_countはitem_modifier単体としても活用できるほか、ルートテーブルに記述することもできます。

いずれにせよ適切にデータパックを作成する必要があり、item_modifierとして導入したい場合は以下の通りです。

  • データパック本体
    • data
      • フォルダー
        • item_modifiers
          • jsonファイル
            (このjsonファイルに先ほど紹介したようなものを記述する)
    • pack.mcmeta

ルートテーブルに組み込んで活用する場合でも、ルートテーブルの作成方法を守って記述すれば問題ありません。

前述したjsonファイルの記述はitem_modifierとしてのものなので、ルートテーブルに組み込む場合はルートテーブル内のfunctionに適切な形で記述する必要がある。
こちらも生成サイトを利用しましょう。

  • データパック本体
    • data
      • フォルダー
        • loot_tables
          • jsonファイル
            (このjsonファイルに先ほど紹介したようなものを記述する)
    • pack.mcmeta

まとめ

というわけで、今回のまとめです。

ポイント
  • set_countを使用することで、アイテムの数を一定にできるほか、個数の増減を行えます。

この記事は以上になります。

  • 【まとめ】functionコマンドの基本から応用【マイクラ】
  • 【まとめ】カスタムストラクチャーの実装・カスタム方法【マイクラ】