Youtubeチャンネルはこちら!コマンド解説を動画で観れます!

【ランタンまとめ】鉄塊と松明でクラフトできるほか【マイクラ】

【ランタンまとめ】鉄塊と松明でクラフトできるほか【マイクラ】

この記事では、Minecraft Java Edition(バージョン1.18.2)の情報をもとに執筆しています。
そのほかのバージョンや機種などでの動作は保証できません。

ランタンについて知りたいマインクラフター
「ランタンってどうやって作るの? 吊るす方法とかランタンが置けない場合についても教えて欲しいな」

こんな疑問を解決します!

本記事の内容
  • 鉄塊と松明でクラフトできる
  • ブロックの下に置くことで吊るせる
  • ランタンが置けない場合

こんにちは! マインクラフターのなつめ(@natsume_717b)です。

なつめ

マイクラ歴は5年程で、最近はゲーム配信に特化している「Twitch」にてサバイバルモードで遊んでいます!
なつめのTwitch

この記事では、オシャレな照明として扱われるランタンについてまとめています。

ランタンは明るさレベル15を持っているので、室内の湧き潰しに最適なアイテムです。
そんなランタンの作り方や入手方法、吊るすことができること、ランタンが設置できない場合などについて解説しています。

使い慣れてしまえばなんてことのない疑問ですが、ランタンに触れたことのないマインクラフターの方には、この記事でそれらを解決してもらえればなと思います。
それでは、さっそく見ていきましょう!



鉄塊と松明でクラフトできる

ランタンは鉄塊と松明をクラフトすることで入手することができます。

鉄塊を入手するためには、鉄のインゴットを鉄塊に分解する必要があります。
その他にも幾つか入手方法はありますが、一番簡単な方法が鉄のインゴットの分解なのでどうしてもコスパが悪いように感じてしまいますね。

しかし、ランタン自体の入手方法に村人(司書)との取引があります。
なのでわざわざクラフトしなくとも、司書との取引で入手すると非常に簡単ですね。

【厳選すべき】エンチャント本を取引できる司書について【マイクラ】

というわけで、ランタンは鉄塊と松明からクラフトすることができますが、取引を利用した方が簡単ということになっています。

ブロックの下に置くことで吊るせる

ランタンは松明と違い、ブロックの下側に向かって設置することで吊るしているように見せることができます。
下から置くだけなので、非常に簡単ですね。

また、鎖と組み合わせることで、吊るしている長さに違いを出すことも可能です。
わざと吊り下げている長さを変更して、変化を演出することもできるわけですね。

ランタンが置けない場合

ランタンを設置できない理由としては、下にあるブロックの高さが適切でないことが挙げられます。
(吊り下げたい場合は、上にあるブロックが適切な高さを持っていないことになります)

要はハーフブロックなどの高さがしっかりと1マスでない場合に起こり得るわけですね。

上記画像のように、そのブロックの上下に当たり判定が存在しないと設置することができません。
なので、ハーフブロックなどの高さが異なるブロックに設置したい場合は気をつけましょう。

まとめ

というわけで、今回のまとめです。

ポイント
  • ランタンは鉄塊と松明からクラフトできるが、取引でも入手可能なアイテム。
  • 松明と違い、ブロックの下側に向かって設置することで吊るすことが可能。
  • ランタンが置けない場合は、設置しようとしているブロックの高さが適切でないことが多い。

この記事は以上になります。