戦場に出るカードがパーマネント・カード! 5種類あります!

戦場に出るカードが パーマネント・カード! 5種類あります!

MTG初心者
「夢の巣のルールスを使いたいんだけど、パーマネント・カードってなに? インスタントやクリーチャーなら知っているけど、パーマネントって種類は知らないんだけど……」

こんにちは! MTGプレイヤーのナツメ(@natsume_717b)です。

今回はこんなことをお話していきます!

本記事の内容
  • パーマネント・カードとは、戦場に出る5種類のカードを指す
  • パーマネント呪文は4種類

この記事を読むにあたって、「夢の巣のルールス」というカードをご存知でしょうか?

おそらく多くのプレイヤーが知っていることだと思います。
相棒システムの中でも、知名度が高く、その強さ故様々なフォーマットで採用されてきました。

Lurrus of the Dream-Den / 夢の巣のルールス (1)(白/黒)(白/黒) 伝説のクリーチャー — 猫(Cat) ナイトメア(Nightmare) 相棒 ― あなたの開始時のデッキに入っている各パーマネント・カードが、それぞれ点数で見たマナ・コストが2以下であること。(このカードがあなたの選んだ相棒であるなら、あなたがソーサリーを唱えられるときならいつでも、(3)を支払うことでゲームの外部からそれをあなたの手札に加えてもよい。) 絆魂 あなたの各ターンの間、あなたはあなたの墓地から点数で見たマナ・コストが2以下のパーマネント呪文を1つ唱えてもよい。 3/2
夢の巣のルールス

伝説のクリーチャー

相棒 ― あなたの開始時のデッキに入っている各パーマネント・カードが、それぞれ点数で見たマナ・コストが2以下であること。

絆魂 あなたの各ターンの間、あなたはあなたの墓地から点数で見たマナ・コストが2以下のパーマネント呪文を1つ唱えてもよい。

しかし、相棒に指定するための条件に書かれているパーマネント・カードというカード種類が実際に存在するわけではありません。
では、いったい何を指しているのか。

今回はパーマネント・カードについて説明していきます!

パーマネント・カードとは、戦場に出る5種類のカードを指す

パーマネント・カードとは、5種類のカードの事を指します。

  1. クリーチャー・カード
  2. エンチャント・カード
  3. アーティファクト・カード
  4. プレインズウォーカー・カード
  5. 土地・カード

この5種類です。
マジック総合ルールにも、明記されています。

110.4a 「パーマネント・カード/permanent card」という語は、戦場に出ることができるカードのことを指す。すなわち、アーティファクト・カード、クリーチャー・カード、エンチャント・カード、土地・カード、プレインズウォーカー・カードのことである。

出典:マジック総合ルール(和訳 20200925.0 版)

パーマネント・カードかどうかを見極める方法は至って単純で、戦場に出るかどうかです。

インスタントやソーサリーは戦場に出ませんよね。
なので、それら2つはパーマネント・カードに当てはまらないのです。

なので、冒頭で紹介した「夢の巣のルールス」自身もパーマネント・カードになります。
つまるところ、「夢の巣のルールス」を相棒に設定すると、メインデッキに他の「夢の巣のルールス」を入れられなくなるという、相棒の中でも唯一メインデッキに入れられない存在です。

また、パーマネント・カードというわけではありませんが、パーマネントを参照する能力を持っているカードとしては「厚かましい借り手」などが採用率も高く、よく見かけます。

Brazen Borrower / 厚かましい借り手 (1)(青)(青) クリーチャー — フェアリー(Faerie) ならず者(Rogue) 瞬速 飛行 厚かましい借り手は、飛行を持つクリーチャーのみをブロックできる。 3/1 Petty Theft / 些細な盗み (1)(青) インスタント — 出来事(Adventure) 対戦相手がコントロールしていて土地でないパーマネント1つを対象とし、それをオーナーの手札に戻す。
厚かましい借り手

クリーチャー

瞬速、飛行
厚かましい借り手は、飛行を持つクリーチャーのみをブロックできる。


些細な盗み
インスタント — 出来事

対戦相手がコントロールしていて土地でないパーマネント1つを対象とし、それをオーナーの手札に戻す。

「厚かましい借り手」の能力を要約すると、戦場に出ている土地以外のカードを1枚手札に戻すということになります。(要約するほどでもありませんが)

ともかく、パーマネント・カードかどうかの判断は戦場に出るかどうかで覚えると楽ですよ!

パーマネント呪文は4種類

パーマネント・カードに似ているものとして、パーマネント呪文というものがあります。
これに対し、「戦場に出る呪文の事じゃないの?」と思った方はご名答です。

まさにその通りなのですが、パーマネント・カードが5種類であったのに対してパーマネント呪文は4種類に減っています。

これは、土地呪文という種類が存在しないためです。
土地は唱えるものではないですし、通常のカードとは違い特別な処理で戦場に出しています。

なので、一覧にまとめるとこうなります。

  1. クリーチャー・呪文
  2. エンチャント・呪文
  3. アーティファクト・呪文
  4. プレインズウォーカー・呪文

土地は含まれない、パーマネント・カードと大差はないと覚えれば大丈夫です!

まとめ

  • パーマネント・カードは5種類
    クリーチャー・カード
    エンチャント・カード
    アーティファクト・カード
    プレインズウォーカー・カード
    土地・カード
  • パーマネント呪文は、土地を除いた4種類
    クリーチャー・呪文
    エンチャント・呪文
    アーティファクト・呪文
    プレインズウォーカー・呪文

この記事は以上になります。







関連記事

この記事を共有!