ネームタグを消すにはteamコマンドだけでOK!【Java版】

ネームタグを消すにはteamコマンドだけでOK!【Java版】

この記事では、Minecraft Java Edition(バージョン1.17.1)の情報をもとに執筆しています。
そのほかのバージョンや機種などでの動作は保証できません。

ネームタグを非表示にしたいマインクラフター
「ネームタグが邪魔だから消したい! コマンドを使えば消すことって出来る?」

こんな疑問を解決します!

本記事の内容
  • ネームタグを消すにはteamを作る必要がある
  • teamコマンドを使って非表示にする

こんにちは! マインクラフターのナツメ(@natsume_717b)です。

普段は脱出マップを配布・制作しています!
配布マップ・ダウンロードページ

今回はマルチプレイで邪魔となるネームタグを非表示にする方法について解説していきます。

使うコマンドはteamコマンドというコマンドで、簡単に説明するとチーム分けができるコマンドです。

チーム分けでなぜネームタグを非表示にできるのかというと、チーム分けされているプレイヤーを対象にネームタグの表示・非表示を設定できる項目があるからですね。

なので、大まかな流れとしては

  1. チームを作る
  2. チームに所属させる
  3. ネームタグの表示・非表示を設定する

といった感じです。

ネームタグがあると位置がバレてしまうというデメリットがあるので、ミニゲームで遊ぶ際に非表示にさせておきたいことも多いはず。
そんな方はこの記事を読めば、ネームタグを非表示にすることができるようになりますよ。

さっそく見ていきましょう!

ネームタグを消すにはteamを作る必要がある

ネームタグを非表示にするには、まずチームを作成する必要があります。

先ほども説明しましたが、マイクラ内でチームを作成し、そこに所属させることでネームタグの操作ができるようになります。

なので、まずはteamを作成するコマンドを紹介します。
XXXXの部分は各々で決められますので、判断しやすい名前にしておきましょう。

/team add XXXX

このコマンドが成功すれば、「チーム[XXXX]を作成しました」という文章が出るはずです。
ただし、チーム名に日本語は使えないので、英数字等で指定するようにしてくださいね。

作成したチームにプレイヤーを所属させる

チームの作成ができれば、次はネームタグを非表示にしたいプレイヤーをそのチームに所属させます。

チームに所属させる作業もネームタグを非表示にするには必要な手順なので、飛ばさないようにお願いします。

チームに所属させるには、以下のコマンドです。

/team join XXXX プレイヤーのID

XXXXの部分は作成したチームの名前に変更してください。

チームを選択する際、きちんと作成できていれば候補として表示されます。

そして、チームを指定した後はプレイヤーIDを使って、どのプレイヤーをチームに所属させたいのかを指定します。
プレイヤーIDも候補に表示されるので難しいことはないはずです。

もしワールドにいる全プレイヤーをチームに所属させたいということならば、@aと指定すれば全プレイヤーをそのチームに所属させることができます。

「○○をチーム[XXXX]に追加しました」という文章が表示されれば、チームに所属させるコマンドも成功したということになります。

teamコマンドを使って非表示にする

チームの作成、所属が成功した次は、ようやくネームタグを非表示にするコマンドを打っていきます。

使用するコマンドは以下の通りです。

/team modify XXXX nametagVisibility never

先ほどから言っているように、XXXXの部分は各自作成したチーム名に変更してくださいね。
それ以外は変更しないで大丈夫です。

上記のコマンドでは、「nameragVisibility」という項目を利用しています。
これがネームタグを表示にするかどうかの項目で、「never」を続けて記入しているので非表示になるということです。

「never」以外にも選択肢があるので、紹介しておきます。

文字列その効果
always常に表示
hideForOtherTeams他チームに非表示
hideForOwnTeam自チームに非表示
never常に非表示

もしネームタグを見せたいプレイヤーと見せたくないプレイヤーが存在する場合は、上記の選択肢をうまく使いこなしてくださいね。

ネームタグを見せたくないプレイヤーを自分とは別のチームに所属させて、hideForOtherTeamsを選択すれば、ネームタグの表示・非表示を上手く分けられます。

というわけで、今回はネームタグの非表示にする方法について解説しました。

タグに関してもっと知りたいという方は、【実例付き】タグは対象の判別に役立ちます!【Java版・コマンド】を参考にするとよりうまくタグが扱えるようになりますよ。

まとめ

というわけで、今回のまとめです。

今回使ったコマンドはこちら。

今回使ったコマンド
  • チームを作成するコマンド(英数字で指定)
/team add チーム名
  • プレイヤーをチームに所属させるコマンド
/team join 作成したチーム名 プレイヤーのID
  • ネームタグを非表示にするコマンド
/team modify ネームタグを非表示にしたいプレイヤーが所属しているチーム名 nametagVisibility never
ポイント
  • チーム分けを上手く使うことで、表示・非表示を分けることも可能です!

この記事は以上になります。







関連記事

この記事を共有!