画面に文字を表示するtitleコマンド!表示時間も調整可能です!

画面に文字を表示するtitleコマンド!表示時間も調整可能です!

この記事では、Minecraft Java Edition(バージョン1.17.1)の情報をもとに執筆しています。
そのほかのバージョンや機種などでの動作は保証できません。

画面中央に文字を表示させたいマインクラフター
「画面に文字を表示させるには、どうすればいいの? 何のコマンドを使えば出来る?」

こんな疑問を解決します!

本記事の内容
  • 画面に文字を出すにはtitleコマンド
  • 表示時間を設定したい場合は、外部サイトを使うと簡単

こんにちは! マインクラフターのナツメ(@natsume_717b)です。

普段は脱出マップを配布・制作しています!
配布マップ・ダウンロードページ

今回はマイクラの画面に文字を映し出すコマンドについて解説していきます。

使用するコマンドはtitleコマンドと呼ばれるもので、脱出マップなどで「クリア」の文字を表示させるのによく使います。

実際、私自身も脱出マップを制作する際に使用していますね。

記事の前半ではtitleコマンドの基本的な使い方を解説し、後半では表示時間などを設定するために便利な外部サイトを紹介します。

難しいコマンドでもないので、この記事だけで画面に文字を表示させられるようになりますよ。
さっそく見ていきましょう!

画面に文字を出すにはtitleコマンド

マインクラフトの画面に文字を表示させるには、titleコマンドと呼ばれるコマンドを使っていきます。

titleコマンドと命名されている通り、タイトル(題名)を表示するコマンドということですね。

実際にコマンドを打ってみると以下のようになります

/title @a title "表示したい文字"

上記のコマンドでは、ワールドにいる全プレイヤーに対して「表示したい文字」という文字が表示されます。

なので、表示したい文字を変えたい場合は”(ダブルクォーテーション)で囲まれている部分を変更しましょう。
特定のプレイヤーだけに表示させたい場合は、@aの部分をそのプレイヤーのIDに変更すればOKです。

そのほか、ランダムなプレイヤーなどに表示させたい場合は以下の表を参考にしてください。

文字列対象となるプレイヤー
@aワールドにいる全プレイヤー
@p自分含めコマンドを実行した位置から最も近くにいるプレイヤー
@sコマンドを実行したプレイヤー
@rランダムなプレイヤー
@eエンティティを含むため、titleコマンドでは使用不可

他にもtitleコマンドを使うことでアクションバーに文字を表示させたりと、色々な箇所に文字を出現させることが可能です。
ただ、本筋とは関係ないため今回は割愛します。

というわけで、画面に文字を出したい場合はtitleコマンドを使うことで実現できます!

表示時間を設定したい場合は、外部サイトを使うと簡単

titleコマンドは文字を表示させる時間やフェードアウト、インの時間を調整することも可能です。

この調整するコマンドは慣れてしまえば簡単に打ち込んでいけるのですが、わざわざ覚えるのも面倒です。

加えて、Minecraft custom titleという海外のサイト(ツール)を利用することで、簡単にそのコマンドを生成できてしまいます。

なので、余程海外サイトに抵抗がないのならば、どんどん使っていきましょう。

実際の使い方ですが、今回は10秒間タイトルを表示させて、それぞれフェードアウト、フェードインするのに2秒かかるものにしたいとします。

そういう時は以下のようにサイトに入力していきます。

入力することが出来たら、「GENERATE COMMAND」というボタンを押します。
すると以下のようなコマンドが生成されるので、これをコピペして使っていきましょう。

今回は説明のしやすいよう下のコマンドを①、上のコマンドを②としました。
タイトルを表示させる方法は様々存在しますが、今回は①の内容を記入したコマンドブロックにボタンをくっつけて、それを押すことでコマンドを実行していくことにします。

①のコマンドはインパルスコマンドブロックに入力して無条件、動力が必要と設定します。

②のコマンドはチェーンコマンドブロックに入力、条件付き、常時実行と設定してください。

コマンドブロックの設定が終われば、あとは①のコマンドブロックにボタンをつけて押してみましょう。
フェードイン、アウトの時間も合わせて14秒間文字が表示されるはずです。

今回は基本的な使い方だけを紹介しましたが、文字に色を付けることも可能です。
そのあたりの機能は紹介したサイトの方で色々遊んでみてくださいね。

入力する箇所を説明している画像の、「表示したい文字」の上部にカラーパレットや太文字にする箇所が存在しますので、そこで変更することができます。

というわけで、表示時間を設定するなら海外のサイトを利用するのがおすすめという話でした。

まとめ

というわけで、今回のまとめです。

今回使ったコマンドはこちら。

今回使ったコマンド
  • titleコマンドの基本的な構文
/title @a title "表示したい文字"
ポイント
  • 様々な設定を施したい場合は、海外のサイト(ツール)を利用すべきです!

この記事は以上になります。







関連記事

この記事を共有!