Youtubeチャンネルはこちら!コマンド解説を動画で観れます!

【マイクラ】道具鍛冶は厳選すべき職業+取引内容【その理由も解説】

【マイクラ】道具鍛冶は厳選すべき職業+取引内容【その理由も解説】

この記事では、Minecraft Java Edition(バージョン1.18.1)の情報をもとに執筆しています。
そのほかのバージョンや機種などでの動作は保証できません。

道具鍛冶を厳選すべきか知りたいマインクラフター
「道具鍛冶って厳選する必要があるの? そもそも何の職業ブロックで就職させられる? 取引で入手できるエンチャント付きのツルハシっていいエンチャントがついているの?」

こんな疑問を解決します!

本記事の内容
  • 道具鍛冶は厳選すべき職業
  • 鍛冶台で道具鍛冶に就職させられる

こんにちは! マインクラフターのなつめ(@natsume_717b)です。

なつめ

マイクラ歴は5年程で、最近はゲーム配信に特化している「Twitch」にてサバイバルモードで遊んでいます!
なつめのTwitch

この記事では、道具鍛冶についてまとめています。

道具鍛冶の厳選する必要性や具体的な取引内容の紹介、道具鍛冶に就職させるために必要な職業ブロックについてなどですね。

道具鍛冶はダイヤモンドツールを取引してくれる存在ですので、少しでもダイヤモンドを節約したいという人には役立つ存在であることは間違いありません。

そんな道具鍛冶について、この記事でしっかり知っていきましょう。
それでは、さっそく見ていきます。



道具鍛冶は厳選すべき職業

道具鍛冶は厳選するべきです。
というのも、新米の時点で出現する取引には石のツールを購入できる取引が多く存在します。

石のツールは使い勝手が悪い上に、鉄のツールなどと違い焼いて鉄塊などのアイテムが生成されるわけでもありません。

なので、厳選しましょう。
石炭をエメラルドに変換する取引が出現すればOKです。

武器鍛冶の詳しい取引内容は以下の通りです。

1:新米

要求アイテム(必要個数)販売アイテム(貰える個数)
石炭(15)エメラルド(1)
エメラルド(1)石のツール(1)
※斧、シャベル、ツルハシ、クワのいずれか

新米の時点では石炭をエメラルドにしたり、エメラルド1つで石のツールを交易することができます。

しかし、石のツールをわざわざ取引する必要はありません。
先述したように石のツールはメリットが見られないので、取引するだけアイテムがかさばるだけです。

石炭10個でエメラルドを取引してくれる釣り人の存在もいますが、武器鍛冶に関しては石のツールが本当に要らないので石炭を取引して成長させるようにしましょう。

多少コスパが悪いですが、石のツールを購入するよりかはマシです。

2:見習い

要求アイテム(必要個数)販売アイテム(貰える個数)
鉄インゴット(4)エメラルド(1)
エメラルド(36)鐘(1)

見習いになると、鉄インゴットをエメラルドにしたり、エメラルドで鐘を購入できます。

特別なことはないですが鐘は入手手段が限られているので、時折利用することがあります。

鐘を交易できる職業は他にもあるので、道具鍛冶に頼らなくてもOKです。

3:一人前

要求アイテム(必要個数)販売アイテム(貰える個数)
火打ち石(30)エメラルド(1)
エメラルド(6~20)エンチャントされた鉄の斧(1)
エメラルド(7~21)エンチャントされた鉄のシャベル(1)
エメラルド(8~22)エンチャントされた鉄のツルハシ(1)
エメラルド(4)ダイヤモンドのクワ(1)

一人前に成長すると、5個の取引内容からランダムに2つが選ばれて取引項目に出現します。

めぼしい項目はありませんが、エメラルド4つでダイヤモンドのクワが手に入るのは、ダイヤモンドを節約したいという人にはありがたいのではないでしょうか。

4:熟練者

要求アイテム(必要個数)販売アイテム(貰える個数)
ダイヤモンド(1)エメラルド(1)
エメラルド(17~31)エンチャントされたダイヤモンドの斧(1)
エメラルド(10~24)エンチャントされたダイヤモンドのシャベル(1)

熟練者になるとダイヤモンドの斧と、シャベルを取引できるようになります。

ただし、3項目の内から2項目しか出現しないので必ずしも出現するわけではないことと、エンチャント内容には期待できないという点にはお気をつけください。

エンチャントに関しては砥石でエンチャントを剥がして自分で付与しなおすことができるので自分好みのエンチャントにしてしまいましょう。

村人の取引で入手できるエンチャントされたアイテムにお宝エンチャントが付与されていることはありません。(修繕など)
また、低レベルのエンチャントしか付与されないので、基本的には使い物にならないエンチャントしか付与されていません。

出現する項目はやはりランダムなので、目当ての取引が出なかった場合は別の村人を道具鍛冶として成長しなおす必要があります。

5:達人

要求アイテム(必要個数)販売アイテム(貰える個数)
エメラルド(18~32)エンチャントされたダイヤモンドのツルハシ(1)

達人になると、エンチャントされたダイヤモンドのツルハシを取引できるようになります。

熟練者の項目で解説したように、エンチャント内容には期待できないので自分で修正しましょう。
先ほどと違うのは、達人に成長させれば確実に出現する取引内容なので、運試しをする必要はない点ですね。

鍛冶台で道具鍛冶に就職させられる

道具鍛冶に就職させるには、鍛冶台が必要になります。
鍛冶台を就職前の村人の付近に設置することで、道具鍛冶に就職してくれます。

鍛冶台はダイヤモンドのツールや装備をネザライト化するために必要なブロックなので、なかなか量産していることはないかと思います。

そこで、鍛冶台のレシピも掲載しておきます。
こちらが鍛冶台のレシピです。

鉄インゴットと木材だけで作れるので、量産するわけでなければ低コストで簡単に作れますね。

道具鍛冶に就職させるときの注意点としては、緑色の村人はそもそも就職することのない村人なのでその点だけ気をつけましょう。

まとめ

というわけで、今回のまとめです。

ポイント
  • 道具鍛冶は成長を感嘆するために厳選するべき。
  • 鍛冶台を村人の近くに設置することで、道具鍛冶に就職する。
  • ダイヤモンドのツルハシなどに付与されているエンチャントは、基本的に良いものではない。

この記事は以上になります。